メインイメージ

アマゲチッタ!! 公式サイト

最新情報What' New

2019/12/21
YouTubeで『アマゲチッタ!!』第1弾ROM版PVを公開。コミケ(C97)同人ゲームまとめ動画にも参加していますNEW
2019/12/20
作品情報に『アマゲチッタ!!』第1弾ROM版ジャケット画像を掲載
2019/12/07
コミックマーケット97 4日目メ33a『CURIOSIST』で、『アマゲチッタ!!』第1弾ROM版を頒布予定です
2019/12/07
クイズメーカーでお試しクイズを公開。これらのクイズは『アマゲチッタ!!』にも収録予定です
2019/12/07
『アマゲチッタ!!』公式サイトオープン

» 過去ログ

あらすじと遊び方Introduction & System

あらすじ

ニメやンガやームの知識(シキ)で戦う(タカウ)クイズバトルゲーム!
CURIOSISTがお送りする、オタク特化型クイズゲームの新定番。
アニメやマンガ、ゲームなどといった日本オタク文化の知識を、四択クイズで幅広く問います。
現代日本では、多かれ少なかれ誰もが、日本オタク文化に触れて生活していると言っても過言ではありません。
詳しい人にも、そうでない人にも、楽しく役立つひと時を提供することをお約束します。

遊び方

日本オタク文化の四択クイズをひたすら解く!
アマゲチッタ!!では、「バトルモード」と「トレーニングモード」の2種類の遊び方があります。


バトルモード
CPUと1対1でクイズバトル!
CPUと同時に四択クイズを解き合い、正解すると相手を攻撃してダメージを与えます。先に相手のヒットポイント(HP)をゼロにした方の勝利です。
クイズには制限時間があり、先に正解した方が、先に相手を攻撃できます。
正解したときの残り時間が長いほど、あるいは正解したクイズの難易度が高いほど、攻撃で相手に与えるダメージが大きくなります。
HPが減ってピンチになるなどすると、アマゲージが溜まります。
アマゲージが満タンの状態でクイズに正解すると、チッタとよばれる必殺技が発動し、相手に通常の3倍のダメージを与えます。
素早く正解を積み重ねて相手を圧倒するか、チッタ発動で逆転勝利を狙うかは、あなた次第です。


トレーニングモード
5つの年代からひとつを選び、その年代の四択クイズに挑戦!
※以下の分類は、『教科書 日本オタク文化』に基づく朝森久弥の独自の見解です。
※必ずしも年代別に分類しているとは限りません(例:特撮関係はプレ&1期で、ガンダム関係は2期で、それぞれ年代を問わず出題)。

プレオタク期&
オタク第1期
1970年代まで。マンガファンやアニメファンが、まだ「オタク」とよばれていなかった時代
少年マガジン&サンデー創刊(1959)、鉄腕アトムアニメ化(1963)、特撮ブーム(60年代後半)、第1回コミケ(1975)、ヤマトブーム(70年代後半)、等々
オタク第2期 1970年代末~1990年代前半。「オタク」が見いだされ、テレビゲームが世を席巻した時代
ガンダムブーム(80年代前半)、ファミコン(1983)、ドラクエIII(1988)、格ゲーブーム(90年代前半)、少年ジャンプ最盛期(90年代前半)、等々
オタク第3期 1990年代半ば~2000年代半ば。パソコンとインターネットがもてはやされた時代
エヴァンゲリオン(1995)、ポケモン赤緑(1997)、葉鍵ブーム(00年代初頭)、ラグナロクオンライン(2002)、電車男(2004)、等々
オタク第4期 2000年代半ば~2010年代半ば。動画とSNSが広がり、「オタク」であることが後ろめたいことでなくなっていった時代
ニコニコ動画(2006)、初音ミク(2007)、東方ブーム(00年代後半)、聖地巡礼ブーム(00年代後半)、日常系ブーム(00年代後半)、艦これ(2013)、等々
ポストオタク期 2010年代半ば以降。スマホが浸透し、「オタク」がいなくなった時代
アニメ配信サイト定着、電子マンガが売上で紙マンガを抜く、アイドルゲームブーム、百合ブーム、異世界転生ブーム、VTuberブーム、等々
最初は簡単なクイズばかりですが、正解を積み重ねると出題ランクが上がり、難易度が高いクイズの出題率が上がっていきます。
また、出題ランクを上げるほどバトルモードでの最大HPが上がるので、バトルモードを有利に進められます。

キャラクターCharacter

本シリーズ新登場のキャラはもちろん、CURIOSISTの過去作からも友情出演!
クリックすると、全身の姿とキャラの紹介文が見られます。

作品情報Products & Thanks

ROM版リリース情報
同人誌即売会などで、Windows PC用ソフトとして『アマゲチッタ!!』ROM版を頒布します。
左側の画像をクリックすると、ジャケット(表面・裏面)の画像を確認できます。
第1弾『アマゲチッタ!!』
 頒布開始日(予定):2019年12月31日(コミックマーケット97)
 頒布形態:パッケージ入りのCD-ROM
 頒布価格(予定):500円
 出題範囲:2019年11月末まで
 主人公:藤原葵と紫式部
制作スタッフ
朝森久弥 朝森久弥(プロデューサー・ディレクター・クイズ・シナリオ・スクリプト・その他あらゆる雑用)
「「オタク」は死んだ!だが、日本オタク文化は永遠に続く。我らがそれを望む限り」
本作が、日本オタク文化を愛するすべての人のコミュニケーションツールとなり、世界をちょっぴり平和にできれば、これほど嬉しいことはありません。
たまのち たまのち(イラスト)
キュードル!に引き続き参加させていただきます!和服っ娘かわいい!を全力投入したイラストで、よりゲームを楽しんでいただけるようがんばります!
ましゃゆき ましゃゆき(イラスト)
前シリーズでもいろいろなキャラを描かせてもらいましたが、新シリーズ始動に向けてさらに魅力的かつ多彩なキャラを描けるようつとめてまいります!
ウロ・テトラアンミン ウロ・テトラアンミン(広報・クイズ)
朝森さんの黒子としてがんばります。いい感じに朝森さんの尻を叩くことで、進捗に貢献していく所存です。
スペシャルサンクス
RPGツクールMV スクリプトエンジンとして使わせていただきました。
平橋まつのり様
春永和弥様
大胡あすか様
月雫人様
CURIOSISTの過去作で描いていただいたキャラクターを再登場させていただきました。