オタク年齢診断

同人サークルCURIOSISTが開発した、四択クイズ形式でオタクとしての精神年齢が診断できる画期的なシステムです。
オタク年齢診断タイトル画面


どこで遊ぶ?

ブラウザ版とダウンロード版の2種類があります。どちらも無料です。
ブラウザ版はWindowsパソコンまたはスマートフォンで、Webサイトにアクセスするだけで遊べます。
ダウンロード版はWindowsパソコンでソフトをダウンロードする必要がありますが、診断結果を保存することができます。

ブラウザ版

以下のいずれかのリンクにアクセスすると、ゲームが始まります。
ゲームアツマールで『オタク年齢診断』を遊ぶ(2021/05/05 ver.1.10公開)
フリーゲーム夢現で『オタク年齢診断』を遊ぶ(2021/05/05 ver.1.10公開)

ダウンロード版

ふりーむ!で『オタク年齢診断』をダウンロードして遊ぶ(2021/05/05 ver.1.10公開)


どうやって遊ぶ?

『アマゲチッタ!!』の藤原葵が出題する古今東西の日本オタク文化クイズに約30問回答します(所要時間:5~10分程度)。
オタク年齢診断サンプル画面01

各時期の正答率と回答速度から、あなたのオタク年齢を推定します(推定範囲:15~99才)。
オタク年齢はあくまでどの時期のオタク事情に明るいかを測定したものです。オタク年齢の高低は、オタク知識の深さとは無関係です。
診断者の全体的なオタク知識の深さは、診断結果画面左側に表示される総合スコアを目安としてください。
ブラウザ版に限り、診断結果をツイッターに投稿することもできます(ゲームアツマールでは画像付きツイートになる。要ニコニコアカウント)。
オタク年齢診断サンプル画面02

ダウンロード版に限り、過去の診断結果を保存して見返すことができます(最大9個)。
再び診断をするとき、正答率と回答速度を意図的に操作すれば、診断結果を変えることができますよね。
診断結果画面に登場するキャラクターは全員で5人。果たしてあなたは全員のキャラを登場させることができるでしょうか?
オタク年齢診断サンプル画面03

時期区分について

『オタク年齢診断』では、日本オタク文化を5つの時期に区分しています。該当するオタク年齢は、いずれも2021年時点のものです。
・プレオタク期/オタク第1期:1970年代まで。オタク年齢ではおおむね60代以上。
・オタク第2期:1978年~1994年。オタク年齢ではおおむね40代~50代。
・オタク第3期:1992年~2006年。オタク年齢ではおおむね30代~40代前半。
・オタク第4期:2004年~2015年。オタク年齢ではおおむね20代~30代前半。
・ポストオタク期:2014年以降。オタク年齢ではおおむね10代後半。
時期区分の詳細は、下記の『教科書 日本オタク文化』を参照してください。


クイズがなかなか解けないんだけど?

実は『オタク年齢診断』に収録されているクイズの多くは、CURIOSISTのクイズゲーム『アマゲチッタ!!』と同じものです。
『アマゲチッタ!!』のトレーニングモードで、クイズに解き慣れるとよいでしょう。
ふりーむ!から『アマゲチッタ!!』フリー版をプレイ&ダウンロード

また『オタク年齢診断』の出題範囲は、CURIOSISTの同人誌『教科書 日本オタク文化』(上巻・下巻)となっています。
読めば攻略に役立ちますし、日本オタク文化の幅広い知識が得られるでしょう。
以下の画像をクリックすると、上巻・下巻それぞれのメロンブックスの通信販売サイトに移動します。
教科書 日本オタク文化 上巻 教科書 日本オタク文化 下巻


『オタク年齢診断』の元となったゲーム『アマゲチッタ!!』の公式サイトを見る
同人サークルCURIOSISTがこれまでに作ったゲームの一覧を見る

同人サークルCURIOSIST 公式サイトトップへ