世界一周ノート〜持ち物〜



一つのバックパックに詰め込んで、機内持ち込み可(例えばJALなら10kg以内)にするためには、持ち物は、とにかく厳選しなければなりません
「生活必需品」にしたって、それらは現地の人にとっても必需品なので、そこで買ってもいいわけですから。
とりあえず、日本を発つ時の持ち物はこんな感じです。

☆貴重品類
・パスポート【インド&シリアのビザが既に押されている】
・現金【USドル:約400ドル 日本円:約50000円】
→1ドル紙幣25枚含み、10ドル紙幣までで。千円札も多めに。
・トラベラーズチェック【USドル建て:約400ドル】
→20ドルと50ドルを織り交ぜた。購入申込書も含む。
・航空券【世界一周航空券】→束になっている。
・海外旅行保険証【大学生協が薦めている東京海上日動の】
・クレジットカード【大学生協が薦めているTuoカードというもの。】
→海外旅行保険も多少付帯している。学生は年会費無料。
・国際キャッシュカード【JTBグローバルキャッシュ】
・国際学生証
・ユースホステル会員証
・マイレージカード【JALのJMBカード】
→35000マイルぐらい貯める予定。
・それぞれのコピー【1部づつ】→ものによっては実家に送る。
・証明写真【数枚】

☆衣類
・Tシャツ【半袖2枚&長袖1枚】→乾きやすい物を。
・ズボン【長袖2枚】
・下着【3着】
・靴下【3足】
・帽子【1個】→熱中症対策。
・靴【1足】→履き慣れたスニーカーを履いていく。

☆清潔維持用品類
・石鹸orボディーソープ【小さめの】
→旅行用に小さなパックに詰められているものがあったはず。
・シャンプー【小さめの】
→同上。飛行機に乗るときの液体物持ち込み制限に引っかからないように。
・歯ブラシ&歯磨き粉【1本&少し】
→海外では歯の治療に保険がかからないことが多いらしい。
・爪切り、又はそれに代わる何か【紙ヤスリとか?】
→爪切りは、機内持ち込み出来ないかも。髭剃りも同様か?
・ハンカチ【2枚程度】
・ティッシュ&トイレットペーパー【適当】
→トイレットペーパーは芯を抜いて、かさを小さくする作戦。

☆書籍・雑貨類
・筆記用具→日本製ボールペンはエジプト人にあげると喜ばれると言うが…?
・世界一周ノート→メモ帳兼日記帳。
・世界地図【1枚】→オーストラリアで買ったもので、上下逆さになっている。
・ガイドブック【地球の歩き方など】 →出来るだけ 内容を写しておくなどして最小限に。
・辞書【西和・和西辞典】→余裕があれば英和・和英辞典も。
・アラビア語入門書【アラビア語が面白いほど身につく本;中経出版】
・和書【はじめての労働法;自由国民社】
→日本語を忘れないために。あと、11月の法学検定のために。
・虫除け【蚊取り線香とか】
→スプレーの類は飛行機にとって危険物扱い。現地でも調達可能だろう。
・シーツ→寝袋よりもかさばらない。
・懐中電灯【1つ】→明かりが少ない国も多かろう。
・デジタルカメラ【1台】→単三電池使用。日本一周時にも大活躍。
・電池充電器とコンバーター【1つずつ】
→充電器は100-240V対応。なのでコンセントさえ合わせれば使えるはず。
・CD−R【数枚】→デジカメで撮った画像を焼くため。
・目覚まし時計【なるべく小さいもので手ごろなものを1つ】→これが無いと起きられない。
・リュックサック【小振りのを1つ】→バックパックを預けて歩き回る時に。
・ビニール袋【適当】
・ウエストポーチ→貴重品を入れたりするのに使うかもしれない
・バッグを守る鍵【南京錠・ダイヤル錠など】→予備も用意。
・チェーンロック→バッグとかをどこかにつなぎとめておくのに使用。

☆現地で買えばいいと思っている主なもの
・洗剤
・カッパレベルの雨具
・裁縫用具
・薬→常備薬というのは特にないので
・替えの電池
・水着→死海で使うかも。

☆お金で買えない価値のあるもの
・笑顔【あるだけ】→旅の間、ずっと無くさずにいたい。
・CURIOSITY【∞】→飽くなき好奇心が、全ての原動力。


p7:おおまかなスケジュール
p9:日記的何か

世界一周ノート

トップへ